みゆるのぶろぐ。

どうも!みゆるです。twitter:myunso_mochi2

最近、本を1冊読みました。

私が本を読もうと思ったのは、11月~

自分の生活を見直してみようと思って。

 

1冊読み終わったのは、この本。

 

13歳からの「恋とからだ」ノート―女の子のための 早乙女 智子 https://www.amazon.co.jp/dp/4860810767/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_NZs5BbPESM0WK via @amazonJP

 

この本を読み、自分がなぜ性教育を欲しているのか

よ~くわかりました。

 

最大のポイントは、

思春期とは「親離れ」の始まり

 

だったということ。

ふぅ。知らんかった笑

 

親とは違う人間として自分の生き方を見つけなおす時期

 

とのことでした。

衝撃だなぁ~。

 

世の中の13歳になったら読む系の本を

もう少し漁ってみようと思う

 

26歳でした。粛々と

仕事も慣れか。

尊敬する方の1人にほぼ自営業で

社会保障と権利を守る仕事をしている女性がいる。

 

毎日働いて国内のあれこれ出張もこなし、

緊急時にも人を支援するために動ける余裕を蓄えている

 

そんな忙しい毎日を過ごされながらも

1週間ヨーロッパへ旅行へ出かけたりもされている。

 

その方のルーティンはとてもまねできない。

早朝に起きて家事をこなし、

飼い猫の世話をし、仕事に行く。

 

難しい仕事をされているのに、

ストレスや体の疲れを溜めない。

 

美味しいご飯を作って食べて

よく眠る。

 

さらに最もすごいのは、

仕事を自らの意志で切り上げて

他者とも上手く渡り歩くこと。

 

自分で切り上げることができるのは

(ほぼ)自営業の特権なのかなぁ~。

 

ゆえに私が導いた結論は

毎日きっちり、を続けていくこと

 

他人に迷惑が掛からないところで

仕事を切り上げるのも

 

練習に練習を重ねて得るスキル。

 

それが結果的に楽しい人生に繋がるのかなぁ

って。

 

毎日やることは慣れに繋がり

やがて得難い健康スキルとなる

 

ただし、毎日少し続けるだけでよい。

これは安定した基盤があってこそ。かなぁ

シンママ応援団

シンママとはシングルマザーのことなんだって。

 

私が物心共に支援してもらい

ボランティアもしてる団体なんやけど

 

お母さんがヘルプを出してくれて

どれだけ子どもが救われるか。

 

それが痛いほどわかるから関わる。

 

私はヘルプの出せなかったシングルマザーのの元で過ごした子どもです。

書きたいこと沢山♪レインボーフェスタ

大学1年生の時から毎年

何らかの形(ボランティア・実行委員・参加者)で

 

何かしら出席している秋のイベントが。

 

関西レインボーパレード

関西レインボーフェスタ

 

になります。

 

今年も行ってきました。

 

たくさんの点と点が

私をここに連れてきてくれたのです。

 

思い返せば

 

居場所を求めてさ迷っていた大学生みゆるの

居場所の一つになったのは違いありません。

 

“性にあたりまえなんてないよ”

これですね、真髄をついています。

 

https://pbs.twimg.com/media/DpDXaOIVAAAebZA.jpg:large

 

自分の着たい服を着る

期待される役割を演じなくてもいい。

書きたいこと沢山♪顔

顔も向き合ってあげれば変わる

 

ふと鏡を見ると、

わたしの顔がくすんで眉毛もぼさぼさだった。

 

そこで

北海道からわざわざ定期便で取り寄せている

 

洗顔を取り出し

丁寧に水を何回も顔にバシャバシャした。

 

パッとそれだけで顔が明るくなった。

 

毎日顔に向き合ってあげれば

コンプレックスも減るのだろう。

書きたいこと沢山♪

先日観客数3人の演劇を見てきたよ。

独り芝居と演出家1人って感じの。

 

すごく刺激を受けた。

難しかった。

 

舞台は、観てくれている人の雰囲気を感じ取って

観客を揺さぶっていくもの

 

演者さんはそうお話をしておられました。

 

わたしも表現者の1人として

観客の雰囲気・調子を掴み、

 

その場で観ている人を震わせるような

そんな表現者になりたいと思いました。

 

 

今どんな生活をしているのか。

金がほしい😨

 

 

沖縄に行きたい

北海道に行きたい

 

カンボジアに行きたい

フィリピンに行きたい

 

韓国に行きたい

台湾には行く。

 

だから、金が欲しいけど

会社から住宅手当が切れて

 

第1口座に入る収入が

なくなったことから

 

第1口座は減るばかりなのです。

 

でも、楽しくやっています。

お金がなくなってくると精神的に落ちるかな…

と思っていたけど

 

今は身体も戻ってきてくれて(というか人生で1番快活で)

心も引きつられて安定的です。

 

身体を少しずつ鍛えています

近所のジムに唐突に相方と入会しました。

 

発表会に向けても

質のいい筋肉をつけます。

 

11月に踊ります。

めちゃでかい箱で。

 

めっちゃハードな踊りなので

めっちゃ頑張ります。